06
1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国コンサートツアー

今日は何の日かと言いますと・・・

3年前の今日
マイケル・ジャクソンが永眠された命日であるそうです。

熱狂的とは言いませんが
一応「マイケルファンのつもり」である私でも
「え!?そんなに経つの???」と思ってしまいました。

月日の流れというものを思い知らされますね・・・。(溜息


0006天国へコンサートしに行った男B2


私が初めて彼に出会ったのは
小学生の時の「お泊まり会(?)」だったと思います。

そこでの夕食後に
「Moonwalker」という映画を観た(見せられた)のが最初なのですが・・・

当時の私たちがを知っているはずもなく・・・
喋っている英語も理解できる訳がなく・・・
字幕の漢字も小学生には難しすぎて読めもしない・・・

案の定、周囲を見渡しても
みんな飽きて寝オチしていたのを憶えています。


今、改めて思い返して
ナゼこの映画だったのかは不思議でなりません・・・。(笑www
先生の中に熱狂的なファンがいたんでしょうかね・・・?


私自身も半ばオチそうになりながらボーっと眺めていると・・・
1時間を過ぎた頃に衝撃的なダンスが始まりましたッ!!!www


後から訊いても、この映画を憶えていた友達は一人もいませんでしたが・・・
私は彼のファンになりました。www



上の絵は
SAIの「旧水彩」というペン(?)で描きました。
水彩画と言うより、水墨画のように滲むのがお気に入りです。www
マイケルのカッコ良さと、筆の力強さを伝えることができればいいのですが。www


↓↓↓
マイケルの動画を探してきました。
マイケルを知ってもらう「きっかけ」になればいいと思います。www


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

ボブ・ロス画法

絵を描く人ならば
聞いたことがあるかも知れません。

本人のキャラクターや、軽快なトークや独特の仕草から
ネタにされることもしばしばですが・・・www

「ボブ・ロス」というのは、油絵で独自の画法を持つアメリカの画家(故人)です。

本来、油絵は完成までに膨大な時間が必要なのですが
彼の画法では30分程度で完成させてしまう驚異の画法なんです!


「芸術は限られた少数の人のものではなく
万人のものである」
・・・という言葉通り

これまで絵を描いたことがない人も・・・
絵なんて描けないと思っている人も・・・
きっと彼の魔法のような絵に魅了されて、絵を描きたくなること請け合いです。


0005ボブ・ロス「神々しい山」
・・・ということでSAIで描いた3枚目
2009年10月2日
ボブ・ロス氏の「神々しい山」を模写?したものです。


そもそも「ボブ・ロス画法」は油絵なので
筆の形状やパレットナイフを巧く使って
絵の具の状態などでできる色ムラや色伸びも利用して描いていくのですが・・・
PCで描くにも、限界があることを思い知らされたものです・・・。www

しかも、今、改めて見ると、結構ですね。(汗www

総作業時間は確か20時間以上だったと思います。
「水彩筆」でのぼかしと「エアブラシ」を多用しています。

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

電光石火

0004エヴァ・ラミエル
2009年9月25日
ペンタブで描いた2枚目の絵「ラミエル」です。

アニメ「エヴァンゲリオン」に出てくるとんでも物体ですが
このアニメでは色々な神話や宗教ネタが混ざっていて
この八面体は、ユダヤ教での「雷」の天使がモチーフ(?)だそうです。


まだペンタブで線が描けなかった頃なので
SAIの機能を色々試してみる意味もありました。

「ペン入れレイヤー」で直線を引き
「不透明度保護」を使って色を塗りました。
この時に色ごとにレイヤーを分けることを学びました。www

物質的に金属なのかクリスタルなのか解りませんが
表面に、空や雲が反射して映っているつもりで塗ったのを憶えています。


ちなみに、実際のこのシーンには林の中に電線が通っているのですが
線が描けなかったので挫折しています。www

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

キャッチザレインボー

梅雨入りしたようですね。


?虹


以前は普通に晴れの日が好きでしたが
近年の私は雨が降ると嬉しく思います。

農家でもなんでもない私が、雨が嬉しい理由は・・・
一度移動してしまえば、一日の大半を屋内で過ごす生活なのと
暑いのが苦手なので、僅かでも涼しい方が嬉しい!
・・・からです。(苦笑


ところで、毎日天気予報では
降水確率って言葉を耳にします。
何%くらいなら「傘を持っていこう」とか判断の基準になりますが
あれの正確な意味は、実はなかなか知られていません。www

例えば「降水確率30%」の場合・・・

降水確率30%の予報が100日あったとして
そのうちの30日(=30%)は
雨が降るかも知れない・・・程度の確率


・・・という意味らしいです。www

確かに「降水確率30%」って言葉は間違ってないけど
なんだか、とってもズルい言い訳があるように聴こえます。www


気象予報も進化したと思いますし
そろそろ別の算出方法にできないものでしょうかね?www



↓↓↓
落書きを格納しておきます。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

Where do these lines go to?

0002「線」A
これは2011年の7月9日に描いた
「電線と空」です。

思い返せば、11年6月22日にリアルで引越しし
片付けがやっと落ち着いてきた頃に描いたものです。


タイトルの「この線はどこまで繋がっていくのだろう?」という言葉は
人生の足跡はどこまでも繋がっていくんだ!
という意味で

夕暮れに「未来の不安」
その中をどこまで繋がる電線に「心強さ」を暗示したものでした。



ブログの記事を整理した今・・・
改めて私自身に贈る皮肉ではないかと・・・www


ちなみに、「電線と空」というはあまり見かけませんが
写真の世界ではしっかりとしたジャンルが確立されています。

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

看板ムスメ

いらっしゃいませ♪

プロフィール

ななし。

Author:ななし。
since2009/09/23

2012/05/27にカウンターリセット!
それまでにお付き合いのあった方は
申し訳ありませんが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

年齢不詳
性別不詳
経歴不詳
・・・のつもりでしたが、少しずつバレ始めてる?www

最新記事

最新コメント

カテゴリ

黒い時計娘

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。